真剣に走れよ!仕事じゃねぇんだぞ!

ランニング・ジャンキー6年目。 究極の目標はサブスリーとUTMF完走。裏目標はホノルルマラソン。

柴又60k③〜ゴール

前半が向かい風だったので、

折り返してからは追い風になるはず、

と思って走ってたのですが、

何の仕打ちか、無風に(涙)

 

日差しは相変わらずカンカン照り。

それでも文句をつぶやきながらも走るしかない。

 

痛みはどこにも出てないし、

フルマラソンまでは9回走ってるので恐怖感もなく、

淡々と刻んでいきました。

 

そして、36.8キロのエイド。

スペシャルバッグを受け取れるエイドです。

 

100kだとドロップバッグが折り返しでありますが、

60kはこのスペシャルバッグのみ。

実験的にやってみました。

1つ500円で購入して、事前送付され、好きなモノ入れておいて、

スタート前にトラックに預けます。

 

必要かどうかも分からなかったので、

とりあえず楽しそうなので(笑)

 

f:id:hiro_toriyama:20170619112707j:image

前日用意した補給物。

 

ジェルは、サロモンのウエストベルトに入れてスタートするものと、

残りをスペシャルバッグに入れて、補充するプラン。

 

あとは固形物として、パワーバーと羊羹。

エイドのスポドリに飽きるかなと思い、

350mlの麦茶とコーラを入れました。

 

その結果は……

 

ジェルは余り、

固形物は胃がやられていて羊羹だけ押し込み、

飲み物はあったまっていてマズイ、

 

というあまり楽しくない結果に。

 

結論としては、スペシャルバッグは失敗だったかなと思いますが、

そもそも補給全般が失敗だったのかもしれません。

レース後のダメージ含めて再考したいところです。

 

フルマラソンの距離を過ぎてからは未知の領域。

50kくらいからはまた風が出てきて追い風だったので

そこは救われましたが、

45kからはたまに歩きを入れるようになってしまいました。

フルマラソンで必ずと言っていいほど出る、

ひざの痛みや裏腿の張りはそんなにないのに、

体が動いてくれないかんじでした。

 

49k地点には兄家族が応援に来てくれました。

f:id:hiro_toriyama:20170619131410j:image

コーラをもらい、少し話したことでリフレッシュ。

応援は本当にありがたいです。 

 

残り11k。

相変わらず、どこかが痛い訳でもないのに、体が動かないだけという、

おそらくエネルギー切れだった感じです。

 

気持ち悪いなりにジェルを入れると走れるような。

初めての感覚だったので、なんだか面白かったですが

実際はそんな余裕はありません。

 

それでも何とか走ってると、

前半抜かれたランナーを何人も抜き返してたり、

そのまた逆もあったり。

 

最後の砂利道に入ると、ゴールまで1.5kくらい。

ここからは意地で走り通しました。

 

f:id:hiro_toriyama:20170619132450j:image

6:45でゴール。

 

初ウルトラ、キツかったけど楽しかったです。 

 

100k走った訳ではないので「ウルトラマンになったぞ」

という気分ではないですが、イメージが少しだけ湧きました。

 

柴又はフラットなので、距離との戦いというよりは、

暑さとの戦いが大きい気がします。

たぶん冬場に開催してればもっと楽に走れた気もします。

 

富士五湖や飛騨高山、サロマはまた違った難しさもあるのかなと思うと

ウルトラマラソンも奥が深い。

 

来年出るなら100kかなと思っているので、

そういう意味では僕のリミッターも壊れ始めた柴又60kでした。

 

文字ばかりのレポにお付き合いいただき

ありがとうございました!