真剣に走れよ!仕事じゃねぇんだぞ!

ランニング・ジャンキー6年目。 究極の目標はサブスリーとUTMF完走。裏目標はホノルルマラソン。

柴又60k①~スタートまで

柴又60k、走ってきました。


{ED2B2730-3AF9-4778-8124-CD76B3715C40}
(100kとはリボンが違うだけでメダルが同じ。なんだか申し訳ない…)
 
初ウルトラですが、
ウルトラマラソンに挑戦するぞ!とか、
これから主戦場をウルトラにします!とかではなく、
「フルマラソンの距離を楽に感じるようになるためのトレーニング」
という位置づけです。
 
柴又も当然ながら100kがメインの大会でおまけだし、
フルマラソンにプラス18キロくらいだし、
LSDくらいかなと思ってましたが、
実際走ってみると、予想以上に新しい景色も見えたりしました。
 
翌日会う人にも「ウルトラランナーだね!」とか
普段フルマラソン走った時はなんにも言わない人にも
「本当にヘンタイだったんだね(褒め言葉)」と言われたり。
 
意外と60kもインパクトあるんだなと、
それで分かりました(笑)
 
ということでガチでウルトラ目指す方には多分参考にならない、
ゆる~い備忘録ブログ。
 
 
前日は一応カーボローディングしました。
 
・昼食:特盛ごはんの焼肉弁当
・夕食:ご飯とお餅3つ(と普通のおかず)
 
体重増が気になるので、
フルマラソンはゆるいカーボしかやらない派の僕としては
結構がっつり食べました。
 
最終的にはプラス1.5kg。
許容範囲に収まりました。
 
レースの準備をバタバタしてから
22:30くらいに寝て、6:00起床。
 
スタートが9:30なので、
常識的にはもっと早く起きるべきところですが、
なにしろ初ウルトラなので
睡眠不足を避けることを優先しました。
 
 
・朝食:お餅4つ
 
 
7:30に自宅を出発。
 
JRで小岩駅→京成バス(金町行き)で柴又帝釈天まで。
8:30くらいにバス停到着。
 
バスには僕しかランナーはいませんでした。
楽チンでよかったですよ。
(でも100kだとスタートに間に合うバスはないです)
 
バス停は柴又のメイン通りの目の前。
 
{41A91884-AFBA-4794-9F44-C29D7EE97A47}

{387FDD7A-C292-47B5-A2E4-CEB7F854EC0A}


柴又駅から来るランナーの流れについていきました。
(なので寅さん像を見てなかったことに帰宅後気づく)
 
帝釈天に寄ってお参り。完走祈願。

{A97869B7-02DC-4E46-83B9-1447406EE565}

 
土手に上がると会場がどどーんと見えます。
バス停からは7~8分かな。

{622664CE-FF67-45D9-8E02-67B9C7F94DA2}
会場の広さに対して60kのランナーは少ないので、
余裕がかなりありました。
 
100kは倍の人数だから、それなりに混むのかな?
 
着替えたりワセリンと日焼け止め塗ったりしつつ
気温をチェックすると、最高気温25℃まで上がる予報。
 
写真でも分かる通りに(無駄に)好天。
風が結構あって、しかも北風なので、
体感的には日陰に入るとひんやりと気持ちいいくらいでしたが、
これから走る土手に日陰なんてない!と覚悟するしかない。
 
30℃超えた年もあったとのことなので、
それに比べたらいいほうなのかなと思うようにしました。
 
荷物預けて、
スペシャルバッグも預けて、
トイレ(5分も待たなかった)行って、
軽くストレッチして、
アミノバイタルプロもらって、
9:20にスタート地点で整列。
 
トレランと同じくらい(?)ゆるい空気で、
元々ない緊張感がさらになくなりつつ、
号砲を待ちます。
 
9:30、ものすごくフワッと、60kの旅が始まりました。
 
長くなったので次回へ続く。