真剣に走れよ!仕事じゃねぇんだぞ!

ランニング・ジャンキー6年目。 究極の目標はサブスリーとUTMF完走。裏目標はホノルルマラソン。

ジムに通い出した理由。

水曜日はジムトレーニングの日。

 

もともと筋トレは大嫌いで、

ランに必要な補強とかもまったくせず、

自己流で走っていた僕が

ジムに通い出したきっかけは2つ。

 

・2月/東京マラソンをDNS

・6月/スリーピークス八ヶ岳での惨敗

 

まずは東京マラソン

昨年実は『チャリティランナーとして』エントリーしていました。

抽選に落ち続ける中で、なぜか周囲は当選したりして、

どうしても走りたかったのです。

10万円寄付して走るわけなので、

それは鼻息荒く、走り込みも必死でやって迎えた1週間前、

見事にインフルエンザを発症しました。

 

インフルエンザの流行時期が特に遅い年だったという

不運もあるのですが、

僕のそれまでのトレーニングは、

走り込み+減量が最も早くなる近道だと考えていたので、

走行距離を伸ばしながら減量(=食べる量を減らす)していました。

しかも栄養バランスは無視、とにかくカロリー制限。

 

免疫力を懸命に下げている、

言ってみればインフルエンザウイルス大歓迎、みたいな状況です。

当然、レースまでになんとか絞って、

オフシーズンにまた太る、

というサイクルになるので、

毎年絞るのがキツイ上に、

体調崩すリスクを背負い続けることになります。

 

通年である程度動ける体を、

レース前に無理な減量をしない体を作ろう、

というのがまずありました。

 

 

そしてスリーピークス八ヶ岳

 

そもそもトレイルを走りはじめたきっかけは

「いつかUTMFを完走したい」

というとてもミーハーな動機です。

 

もともとチキンな性格でもあるので、

トレイルレースの距離は少しずつ伸ばしていく中で、

4レース目がスリーピークス八ヶ岳・23キロでした。

 

前半頑張って登り、さあ気持ちよく下れるぞ、という後半、

股関節が突然営業終了を宣言して走れなくなり、

周りのランナーがぶっ飛ばして下るところで立ち止まっている

という情けない状況になりました。

 

そして挙げ句の果てには最後の林道でつまずいて、

盛大にヘッドスライディング、脇腹と膝を負傷。

いま思えばもう脚がまったく上がらず、

摺り足状態で走っていたはずです。

 

100マイル・160キロを走りたい、

とか思い始めていたところで

23キロすらまともに走れない現実を、

脇腹と膝の痛みと共に理解しました。

山の経験や登りのトレーニング不足とか以前に、

基礎体力がない。

ロードでごまかせるものが、

トレイルだと明るみに出て通用しない。

これは自分が思っているよりもUTMFはかなり遠いぞ、と。 

 

そんな2つのしょぼい経験をして、

大嫌いな筋トレと、

プロに一回習ってみる、という結論になりました。

 

そして通い始めてすぐ、 トレーナーさんに

「これだけ体が硬くてサブ3.5で走れる人あんまりいないです」

と誉められてるんだかディスられてるんだか分かんない(笑

ひと言をいただいて、

柔軟性を高める、という課題も加わって現在に至ります。

 

 

基本のカラダ作りの筋トレもやりながら、

股関節周りの動きを改善して

効率よく走れるようにトレーニング。

ランニングフォームの指導もしてもらってます。

 

半年通い続けて、徐々にカラダも出来てきました。

 

念願の東京マラソンをフイにして、

ある意味10万円の『授業料』を払ったことが、

長い目で見たら良かった、と言えるようにしたいです。

 

いまになってやっとこんな前向きにブログ書いてるけど、

東京マラソンDNSしたあとは一ヶ月くらい、

走らず、SNSも触らずにクサってました。

 

【本日の筋トレメニュー】

・ベンチプレス

・ベントオーバーローイング

 

ちなみに、筋トレ嫌いだったのが

いまはベンチプレスを週2回は上げないと気持ち悪くなり、

プロテインを常飲するようになってますが、

それはまた別のお話で。

 

夕飯はいきなりステーキでタンパク質!

 

https://www.instagram.com/p/BPH6ZCmDgYc/

水曜はジムトレーニングの日。筋トレしたらタンパク質、ということで肉率高いです。本日はいきなりステーキで250g。#肉 #ステーキ #いきなりステーキ #筋トレ #ジム #steak #いまさら2017年初投稿 #2017年もよろしくお願いします