真剣に走れよ!仕事じゃねぇんだぞ!

ランニング・ジャンキー6年目。 究極の目標はサブスリーとUTMF完走。裏目標はホノルルマラソン。

ジムに通い出した理由。

水曜日はジムトレーニングの日。

 

もともと筋トレは大嫌いで、

ランに必要な補強とかもまったくせず、

自己流で走っていた僕が

ジムに通い出したきっかけは2つ。

 

・2月/東京マラソンをDNS

・6月/スリーピークス八ヶ岳での惨敗

 

まずは東京マラソン

昨年実は『チャリティランナーとして』エントリーしていました。

抽選に落ち続ける中で、なぜか周囲は当選したりして、

どうしても走りたかったのです。

10万円寄付して走るわけなので、

それは鼻息荒く、走り込みも必死でやって迎えた1週間前、

見事にインフルエンザを発症しました。

 

インフルエンザの流行時期が特に遅い年だったという

不運もあるのですが、

僕のそれまでのトレーニングは、

走り込み+減量が最も早くなる近道だと考えていたので、

走行距離を伸ばしながら減量(=食べる量を減らす)していました。

しかも栄養バランスは無視、とにかくカロリー制限。

 

免疫力を懸命に下げている、

言ってみればインフルエンザウイルス大歓迎、みたいな状況です。

当然、レースまでになんとか絞って、

オフシーズンにまた太る、

というサイクルになるので、

毎年絞るのがキツイ上に、

体調崩すリスクを背負い続けることになります。

 

通年である程度動ける体を、

レース前に無理な減量をしない体を作ろう、

というのがまずありました。

 

 

そしてスリーピークス八ヶ岳

 

そもそもトレイルを走りはじめたきっかけは

「いつかUTMFを完走したい」

というとてもミーハーな動機です。

 

もともとチキンな性格でもあるので、

トレイルレースの距離は少しずつ伸ばしていく中で、

4レース目がスリーピークス八ヶ岳・23キロでした。

 

前半頑張って登り、さあ気持ちよく下れるぞ、という後半、

股関節が突然営業終了を宣言して走れなくなり、

周りのランナーがぶっ飛ばして下るところで立ち止まっている

という情けない状況になりました。

 

そして挙げ句の果てには最後の林道でつまずいて、

盛大にヘッドスライディング、脇腹と膝を負傷。

いま思えばもう脚がまったく上がらず、

摺り足状態で走っていたはずです。

 

100マイル・160キロを走りたい、

とか思い始めていたところで

23キロすらまともに走れない現実を、

脇腹と膝の痛みと共に理解しました。

山の経験や登りのトレーニング不足とか以前に、

基礎体力がない。

ロードでごまかせるものが、

トレイルだと明るみに出て通用しない。

これは自分が思っているよりもUTMFはかなり遠いぞ、と。 

 

そんな2つのしょぼい経験をして、

大嫌いな筋トレと、

プロに一回習ってみる、という結論になりました。

 

そして通い始めてすぐ、 トレーナーさんに

「これだけ体が硬くてサブ3.5で走れる人あんまりいないです」

と誉められてるんだかディスられてるんだか分かんない(笑

ひと言をいただいて、

柔軟性を高める、という課題も加わって現在に至ります。

 

 

基本のカラダ作りの筋トレもやりながら、

股関節周りの動きを改善して

効率よく走れるようにトレーニング。

ランニングフォームの指導もしてもらってます。

 

半年通い続けて、徐々にカラダも出来てきました。

 

念願の東京マラソンをフイにして、

ある意味10万円の『授業料』を払ったことが、

長い目で見たら良かった、と言えるようにしたいです。

 

いまになってやっとこんな前向きにブログ書いてるけど、

東京マラソンDNSしたあとは一ヶ月くらい、

走らず、SNSも触らずにクサってました。

 

【本日の筋トレメニュー】

・ベンチプレス

・ベントオーバーローイング

 

ちなみに、筋トレ嫌いだったのが

いまはベンチプレスを週2回は上げないと気持ち悪くなり、

プロテインを常飲するようになってますが、

それはまた別のお話で。

 

夕飯はいきなりステーキでタンパク質!

 

https://www.instagram.com/p/BPH6ZCmDgYc/

水曜はジムトレーニングの日。筋トレしたらタンパク質、ということで肉率高いです。本日はいきなりステーキで250g。#肉 #ステーキ #いきなりステーキ #筋トレ #ジム #steak #いまさら2017年初投稿 #2017年もよろしくお願いします

 

レース予定

f:id:hiro_toriyama:20170110233657j:image

いまさらですが、初日の出。

千葉の妻の実家から5キロの一宮海岸です。

 

もちろんランで行きましたが、

なかなか出てこなくて待つこと10分。

めっちゃ冷えました。

汗冷えって強烈なことを実感…。

 

さて、このあとのレースですが、

 

1/29 新宿シティハーフマラソン

2/19 青梅マラソン

3/19 板橋シティマラソン

 

ここまでエントリー済み。

 

12月がほとんど何もできなかったので、

新宿シティハーフはPBではなく、

シーズンベストの1:34切りを目指します。

 

青梅マラソンはキロ4:30で30キロ通せれば、2:15でフィニッシュ。

その流れで板橋ではフルのPB、

あわよくば3:20切り!

という何とも都合のいい計画です。

 

今月はペース走と距離走メインでやります。

 

そして4月以降ですが、テーマは『長く』。

極端に言えばフルマラソンが短く感じるように、長い距離、長い時間走ること。

要はウルトラとトレイルで鍛えますってことです。

 

いまのところ候補

 

4/29 いしおかトレイルラン(ロング27km)

6/4 柴又100k(60kmの部)

 

連休中に恒例の春日部大凧マラソンもあるのですが、テーマと矛盾するのと、連休を2日も走るのは家族持ち的にNGだと思ってるので、自主規制かな…

 

ここまで書いていて、新宿以外すべて初参加なことに気付きました。

この2年は同じレースばかりだったので、

どのレースも楽しみです!

 

ひとつひとつのレースを楽しんで、

板橋のPB更新、

そして柴又で初60km完走へ、

とにかく走ります。

京都金杯で運試し

一年の競馬を占う金杯。新聞買ってしっかり検討してという時間がなかったので、予想というよりは運試し馬券をポチっと買いました。

 

エアスピネル武豊

年男馬券。

僕と武豊ジョッキーは一回り違う酉年です。

 

んで。

 

仕事終わったら的中してました。ユタカさんありがとう、今年も期待してます!

 

f:id:hiro_toriyama:20170105192715j:image

 

これでやめれば回収率プラスです。(やめる訳ないけど)

 

それにしても、ディープインパクトの三冠はもう12年前なことが衝撃。

「マチネの終わりに」

 僕の2017年のベストはこれでした。

マチネの終わりに

マチネの終わりに

 

 アメトーーク!で読書芸人が紹介したらしく、

年末にかけてもかなり売れてましたね。

 

基本は恋愛小説。

ですが、青春の恋愛の甘さ(個人的にはそれも好きなのですが)ではなくて

もうちょい心の奥底からえぐってくるかんじ。

ギタリストと、ジャーナリストという職業モノ的な側面も面白いです。

 

いろんなレビューにも書いてますが、

『過去は未来によって変えられる』

というフレーズが僕にも残ってます。

 

その出来事が何であれ、良い経験にするのも悪い思い出にするのも

その後の自分の行動次第でどうとでも変わる、

という考え方はポジティブでいいなと。

 

平野啓一郎さんは読んでみようと思って読めてないのがいくつかあるので、

リストアップして今年読めればと思います。

 

ということで、

今年は読書レビューを再開してみます。

ここ最近は読んだ本を割とすぐに処分してしまうので、

備忘録を兼ねて書きなぐっていければと。

江東シーサイドマラソン

f:id:hiro_toriyama:20170112113949j:plain

 

2週間経ってしまいましたが、
(下書き状態で放置していた)
11/27、江東シーサイドマラソン走ってきました!
 
5年連続6回目。
近年は人気で抽選にもなってるけど、
江東区民優先枠もあるからか、
毎年出られてます。
 
コースはもう庭みたいなもので、
アップダウンも給水所もすべて覚えてます。
 
今回はタイムは狙わずペース走。
 
午後に仕事が入ったのもありますが、
実はこのコースは結構キツくて、
タイム狙いには向かないです。
 
キロ5分切るくらいで10キロまで行って、
そこから徐々に上げて100分でゴール、
という目標でいきました。
 
結果、1:41:07。
 
11キロくらいでまさかのトイレストップが
1分くらいあったので、
自分の中ではピタリ賞です^^;
 
スタートがBブロックで、
真面目に並んでたら前の方に陣取ってしまい、
周りの会話を聞いてると
90分切るレベルと分かり、
最初の1キロは4:15で入ってたり、
5キロ〜9キロくらいは
トイレ我慢して走ってたらキロ5分越えてたり、
後半取り戻すのにほぼキロ4:20くらいだったり、
まったく安定しないペースでしたが、
なんとか帳尻合わせられました。
 
 
最大の反省点はトイレストップ。
前日バタバタしていて水分摂れてなかったので、
焦って朝からスタートまでスポドリ飲み過ぎました。
 
 
備忘録。
 
朝食
餅3つ、バナナ
 
スタート前
アミノバイタルゼリー、バーム
 
 
ちなみにこのレースも、
東京マラソンへの推薦枠が出来てから
上位のタイムはかなり上がってます。
 
80分切っても推薦枠には入れなさそう…
当面90分切り目標の自分には縁遠い話ですが。
 
 
閉会式後には、タイム関係なく、
完走者全員対象の
東京マラソン出走権が当たる抽選会」も
あったみたいですが、
僕は仕事の都合で即帰宅だったので
様子は分からず…
(こちらどう計算しても数百倍の倍率です)
 
そんなこんなで楽しいホームレースでした。
また来年走ります!

第2回さいたま国際マラソン

4月のかすみがうらマラソン以来のフルマラソン

さいたま国際マラソン走ってきました。
 
昨年の第1回にも出たので2年連続、フル出場(笑)
勝手知ったる地元を走るので、
思い入れは多少出てきました。
 
コースは昨年から変更があって、
入りの8キロと終いの8キロが入れ替わり、
途中埼玉スタジアム付近のアップダウンも
なくなってたりと、
タイムが出るようにしたらしいです。
 
レース前にコース図を見て
昨年のレースを思い出してたのですが、
見事に撃沈した30k以降の記憶があまりなくて、
参考程度にとどめました。
 
ジムのトレーナーとも相談して、
坂は時計がかかる前提で、
他はペースを守っていく作戦。
 
目標はサブ3.5なので、
ペースは『キロ4:50プラスマイナス10秒』
を刻んでいくことに。
 
 
結果。
 

f:id:hiro_toriyama:20170112114028j:plain


ネットですが、無事サブ3.5!
 
ロング走がほぼ出来なかったので、
30キロから先に体がどう反応するかが正直不安で、
とにかく次の1キロを刻んでいくことに
集中したのが良かったのかもです。
35キロ〜40キロでまたラップを上げられたのは
自分でも意外でした。
 
 
自分用に備忘録。
 
【朝食(4時間前)】
おにぎり3個、バナナ、味噌汁
 
【会場で(1時間半前)】
羊羹、バナナ
 
カステラも持っていったけど、
お腹いっぱいで食べなかった。
 
【スタート前】
アミノバイタルゼリー、ベスパ
 
【補給】
メダリスト1
ショッツ2(カプチーノ味、コーラ味)
パワージェル1(バナナ味)
 
 
 
フルマラソンはしんどいけど楽しい、と
何度走っても思います。
ボランティアの方々と応援にも毎度ながら感謝!
 
来年もまた、走るつもりです。
 
 
と、ここで記事終わろうと思ったのですが、
ランネットの大会レポで
結構厳しく書かれてたので追記。
 
元々あまりプラスアルファを期待しない僕の感覚では、
至って普通の大会運営かなという感想です。
ある人が
「ローカルのハーフマラソン大会みたい」
と書いてたのが絶妙です。
完走メダルとフィニッシャータオルがあるくらいで、
言っちゃうと、江東シーサイドマラソンと大差ないです。
僕レベルのランナーが過不足なくレースに臨める、
いわゆる普通のマラソン大会です。
 
さいたまならではの特色とかおもてなしを、
というのはそもそも期待してなかったのですが、
確かにそういう面は弱いです。
 
全体的に、陸連がガチでやる選考レースに
市民マラソンくっ付けました、感が強い。
エキスポもアフターレースも、
エンタメ色を求めるランナーは不満だと思います。
端的な例は給食。ビックリするくらい、
ほぼないのも同然です。
 
トータルで見ても、東京とか横浜とか、
出たことないですがたぶん大阪や京都と比べたら、
ガッカリかなと。
 
おそらく参加費が15,000円というのが
すべての原因かと思います。
これが8,000円とかせいぜい10,000円なら
苦情申し立ては減るはず。
 
さいたまという微妙な都市では
スポンサーもなかなかいないだろうし
りそな銀行が入っただけでもランクアップ)、
スーパーアリーナ使ってるのもあるだろうし、
きっと来年もあまり変わらないかもですが。
 
来年もまた出たいと思ってるので、
大人気になるのも困るのですが(笑)
回を重ねていって、
洗練されてくことを期待してます!

京都出張朝ラン→将軍塚までトレラン

木曜~金曜で京都出張でした。

そして京都での朝ラン。
 
ランナーの端くれとなってから
出張に行くたびに
どこかしらへ朝ランしつつ
観光するのを定番にしてます。
 
京都でラン=鴨川、というのは
一昨年にやっていたので、
今回はちょっと趣向変えて向かった先は…
 

f:id:hiro_toriyama:20170112113211j:plain

 

f:id:hiro_toriyama:20170112113303j:plain

f:id:hiro_toriyama:20170112113319j:plain

 
将軍塚青龍殿。
 
東山山頂の、最近流行りの観光スポットです。
 
平安遷都を勧めた由緒ある場所でもあって、
歴史好きとしても興味深かったのですが、
来るまでの道のりが…
 
 
最近トレランな気分の僕には
ドンピシャな観光ランでした。
 
以下はコース案内です。
 
烏丸御池の宿を出発して、
四条通りをひたすら東へ。
 
突き当たりの八坂神社を右に、
すぐ次の路地を左に入って進むと、
 

f:id:hiro_toriyama:20170112113428j:plain


突き当たりに長楽寺があります。
 
ただここには入らず、
左にあるこの石段を登ります。
 

f:id:hiro_toriyama:20170112113452j:plain

 
小さな公園みたいなところに出ますが、
気にせず進むと、

f:id:hiro_toriyama:20170112113512j:plain

 
「将軍塚道」という目印が。
 
あとは道なりに、ひたすら登ります。

f:id:hiro_toriyama:20170112113622j:plain

f:id:hiro_toriyama:20170112113639j:plain

  
2箇所くらいは標識も。

f:id:hiro_toriyama:20170112113656j:plain

f:id:hiro_toriyama:20170112113715j:plain


f:id:hiro_toriyama:20170112113730j:plain

 
出口手前には、
「京都一周トレイル東山ルート」の
案内があります。
 
この案内の点線部分を逆走してきたかたち。
エスケープルートみたいです。
 
本来の東山コースに沿って行くと
青龍院本院に着くので、
公式にはそこから来るのを案内してます。
(山道=トレイルで行けます、と
案内している観光スポットもレアですよね)
 
トレイルからアスファルトに出て
左を見ると、そこに

f:id:hiro_toriyama:20170112113747j:plain


どどーんと門があります。
 
到着!
 
標高220mくらいで、
登りは15分ちょっと、
帰りの下りは10分でした。
 
9時の開門目がけて行ったので、
中はガラガラ。
 
もちろん走ってくるようなモノ好きは
僕以外いませんでした(笑)
 
出張でトレランすること自体も
相当なモノ好きですが、
一瞬だけ京都一周トレイルデビューもできて、
トレランシューズ持ってった甲斐がありました。
 
次の出張先でもトレイルあるかな?